ドア周辺のパーツを中心に「ロールフォーミング」株式会社ヒサダ

取扱製品products

株式会社ヒサダ > 取扱製品

ABOUT取扱製品について

取扱製品について

快適性を追求する技術があります。

自動車は、常に最先端の技術を駆使されており、20,000点にも及ぶ、高精度な部品から成り立ち構成されています。

当社では、主にドア周辺のパーツを「塑性加工」という特殊技術で生産しています。他にもシート関連部品、ATMの部品等を独自の生産技術により製造しています。

DOORドア周り

ロールフォーミングの技術を生かしたドアフレームのセンターサッシュなどヒサダグループの主力となる製品です。

  • センターサッシュ
    センターサッシュ
    自動車の窓枠部品の一部、意匠製品であることから高い品質を要求されます。
  • ロアフレーム/デビジョンバー
    ロアフレーム/デビジョンバー
    窓の昇降を支える部品です。
  • スライドレール
    スライドレール
    ミニバン等をスライドさせる為の部品です。

SEATシート関連

快適なドライビングポジションを保つだけでなく、同時に安全を約束します。

  • シートレール
    シートレール
    シートを前後にスライドさせる部品です。
  • リンクバーチカル
    リンクバーチカル
    シートの座面を調整させる部品です。
  • ヘッドレスト
    ヘッドレスト
    乗員の頭部を保護する重要部品です。

ATMATM関連

ドライバーの意思をセパレート・コアプレートは最前線で受け止め、伝えます。

  • コアプレート
    コアプレート
    オートマチックトランスミッション部品です。
  • セパレートプレート
    セパレートプレート
    オートマチックトランスミッション部品です。

OTHERSその他

  • サンルーフ
    サンルーフ
    天窓をスライドや保持させる部品です。
  • ジャンボルーフ
    ジャンボルーフ
    車両のルーフ部に装着される部品です。
  • クラッシュボックス
    クラッシュボックス
    衝突時に衝撃を吸収させる部品です。

pagetop