ドア周辺のパーツを中心に「ロールフォーミング」株式会社ヒサダ

CSR活動csr

株式会社ヒサダ > CSR活動

QUALITY品質方針

  1. 『品質とは企業の命』を基本理念として客先の信頼とつながる品質の確保を提供する
  2. 品質マネジメントシステムの有効性を持続的に改善し、客先の信頼に応える

品質方針

会社が進むべき道を示したもの

品質目標

より具体化した達成すべき到達点

品質マネジメントの原則

  1. 客先重視 客先の期待に応えられるよう努力する
  2. リーダーシップ 目的と方向を示し環境を整える
  3. 全従業員の参画 従業員は組織の構成要素である
  4. プロセスの管理 活動と必要な経営資源を管理する
  5. プロセスのシステム化 システムの中の各プロセスを把握して管理する
  6. 弛まぬ改善 会社全体の業績を止まることなく改善する
  7. 情報分析による決定 意思決定はデータと情報分析に基づく
  8. 協力会社との関係 協力会社と価値創造能力を高め連携する

ENVIRONMENT環境方針

  1. 当社は、自動車ドアフレーム及びシート部品製造を主とする事業において、環境側面に関係する法規制及び同意した要求事項を順守し、活動する。
  2. 当社で働く全ての人々が環境保全活動を実践する為に、環境目的及び目標を自ら定め、これを定期的にレビューし、環境マネジメントシステムの継続的改善に努める。
  3. 当社で働く全ての人々が事業活動の中で環境側面を把握することにより、環境への汚染を予防し、また省エネルギー、省資源、廃棄物低減を推進する。
  4. 当社で働く全ての人々に対し環境保全意識の高揚と、地域を含めた環境保全の積極的な行動が取れる人材を育成する。
  5. 周辺の河川及び田園等を認識し、水と自然を大切にする活動を通し、地域社会に貢献する。
重点設備の維持管理

省エネルギー

  • 使わない照明はすぐ消す。生産が終わったら設備はすぐ止める。
  • エアや油などの漏れは見つけ次第連絡し処置する。
  • フィルターの目詰まりはすぐ連絡し処置する。

廃棄物の低減

  • 自ら積極的に2S活動を行なう。
  • ゴミの分別は確実に行なう。(横着しない)
  • 廃油の処理は決められた通りに行なう。

重点設備の維持管理

  • 日常点検は決めた頻度で確実に行なう。
  • 異常(異臭・異音・色他)に気づいたらすぐ連絡する。
  • 緊急事態用備品を把握、管理する。

ISO(国際標準化機構)では、上記環境問題に対応する為、環境に関する国際規格 ISO14001を制定しました。ISO14001規格は環境管理を進める為のしくみに必要な事項を定め、継続的改善を要求しています。美しい恵まれた環境を守るため、当社はこの国際規格に適合した環境管理システムの構築の一貫として「(株)ヒサダ環境方針」を定め、環境保全に積極的に取り組んでいます。

pagetop